小屋に収まらない  ニコニコ動画を中心にVOCALOIDとかイラストとかだらっとしたモノ
01≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303103/ ≫02
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--'--(--)--:-- [ スポンサー広告 ] . . TOP ▲
【試行錯誤】シリコンでラバスト風グッズを自作したい前編
※型抜きまで追記しました。

夏休みも終わりまして天気も荒れ気味、まだお祭りも花火にも行ってないのに!のわんこそばです。
今年は海水浴に行けたので、それ以上望んではいけないのかもしれない。

さて、今回の発端はこちら
ラバストを自作したい人々 - Togetter http://togetter.com/li/552378

いわゆるラバーストラップ(キーホルダー、チャーム等)を「作りたい、いやでもお値段が・・・100個からだと在庫抱えるし50個も正直辛い・・・」という、無いなら作ろう!精神で色々話したまとめです。
まとめ冒頭でもありますが、金型に色ゴムを注入して、よく見るラバストの状態になるわけです。
この金型が問題です。
ラバスト1個試しに作ってみるのには、1つ金型の新品を作らなくてはなりません。
ここでラバスト制作している各業者の「基本料金(金型の製造、調整費)」がバーンっと上がります。
最近は機械制御で作られているので、表情や装飾の細かいニュアンスの細い線も再現できるようになっていてその分の価値は十分あると思います。
その代わり個人で数百個程度作ったくらいじゃ、ラバスト一個当たりの値段もワーォ!になります。
ワーォ!!

長々と前置きしましたが、まとめ後半で話題にしている通り「シリコンに色をつければ近いものが作れるのではないか」という試案を元に、アドバイスなどを考慮してやってみっぞー!ということに。
丁度、原型複製の練習の為に買ったシリコンがあったのでやってみっぞー!

今回やるのは「原型を作る>シリコンで型を取る>カラーシリコンでそれっぽくなるはず」の型を取る段階までです。

シリコンを使ったラバスト風グッズの制作についての思いつきメモ ... on Twitpic
まずは、イメージトレーニング・・・

BSWCGQqCMAAe9MT.jpg
余った発泡スチロールボード(5mm)があったので、切り出し。
デザインモデルは三月八日さんのきねこで。初心者に優しいパーツデザイン!

ちょっと厚みが余計だったので3mmくらいに削いでます。尚且つフラットになるように麺棒で延し。
見やすいように色違いの土台にボンドで接着。
目のところはカッターでうまく抜けなかったのでリューターでぐりぐり穴あけました。


BSWOVV9CQAAFZD3.jpg
黄色パーツは麺棒で熨したので、縁のざらつきは気にならなかったのですが、土台側はどうしてもカッターが引っかかった跡とか残るので、マスキングテープ巻いて平らにしました。

BSWPEWqCQAAdgTr.jpg
そうそう、ラバストってこんな感じ(ざっくり)


BSWlY1UCYAE6zhH.jpg
さっそくイメトレからの乖離!
上から型を被せる式だと固定難しくないか?無理じゃね?となったので、土台に固定する方式に。
隙間にシリコン入ったら取るの大変だなぁと思いつつ、カッターで削げるし!と行き当たりばったり。
ミスターカタドリブロック氏は隙間から漏れるので、そこもテープで目地埋めしつつ。


BSWm2D5CQAAETWs.jpg
シリコン投入
あ、あれ・・・分量足りない。
慌てて細かく切ったシリコンブロックを隙間に入れて嵩増し。失敗したシリコン型の有効利用ですね。
それでもちょっと足りなかったので、型の強度に不安は残りますが後は硬化を待つだけ。

///////////////////////////★更新★///////////////////////////
BSXMNbrCcAAWiHl.jpg
わーい固まったーって案の定ぉーー!!
ま、まぁカッターで削げるし・・・


BSXMoO7CMAAX3Pz.jpg
スチロールとの癒着はなく、結構簡単に剥がせそうかも・・・


BSXNefoCEAEJDC9.jpg
結果:惨敗
写真撮り忘れましたが、顔パーツと土台の間にもシリコンが入り込んでいました。
簡単に剥がせもしなかったしカッターで削いでどうにかなるもんでもなかった・・・。
接着がまずかったのもありますが、やっぱりスチロールボードをカッターでカットした程度のガタガタ切断面だととてもじゃないですが、綺麗な状態にはなりませんでした。
逆に、原型さえちゃんと作ればシリコンは細部まで綺麗に模ってくれるという確信にもなったので、次に挑戦です。

課題としては、やはり手で切り出すとどうしても細かい部分が思い通りにならないなぁという点。
この点において、私はレーザーカッターでの切り出しが理想に近いと踏んでいるのですが、あまり身近でない機械なので、ちょっとレンタルで出力させてくれるお店とかに行ってみたいです。
ラバストが金型に要点があるように、自作でも型制作がミソのようです。
以上、前編でした!

2013'08'23(Fri)23:03 [ クラフト ] CM0. TB0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://comodoblog.blog4.fc2.com/tb.php/123-7c6e914c
trackback



     


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。